English

Philosophy

プランクトンでは、主観的に興味が持てるものをありのまま作っていけることを大切にして考えていきます。

そのなかでも普遍的でありながら不変的なことに意識をし、実態をしっかり見て決してむやみに煽ることはせず、その感情が詰まったものを正しく伝えていきたいと思います。そうして作られるものは、狭く深い主観的なことかもしれないし、広く包むように大衆的なことなのかもしれません。その中で生まれてきた全く違う階層の物事が繋がり合い、重なり形成される発見を楽しみつつ、新しい区分を見いだすきっかけの場になれればと思っています。

興味を持ち、手にしていただいた人たちにしっかりと伝わるよう、そして後世に大切に残したいと思えることを忘れず、感情が揺さぶられるような物事を目指して活動していきたいと考えています。